100年先に引き継ぐ

旭岳自然保護監視員

神々の遊ぶ庭の大自然を後世に残す!旭岳自然保護監視員活動はNPO法人大雪山自然学校が、東川町・大雪山国立公園保護協会から委託を受けて実施ている環境保全活動です。

 

高山植物や動物に影響を与えない利用者を増やしていくことで、貴重な自然を守り、100年先へと引き継いでいくことを目指しています。
標高1600mの活動地で、貴重な動植物が見られる大自然を保護する立場から満喫できます。

  • Facebookの社会的なアイコン

SNSからも自然保護監視員の活動をご覧いただけます。

  • Instagram

1日の流れ

7:50  大雪山自然学校事務所 集合

     ・各自出勤簿に記入

 

8:00  大雪山自然学校事務所 出発

     ・乗り合わせて旭岳に向け出発

 

8:45  旭岳ロープウェイ山麓駅 乗車

     ・窓口で当日の気象情報・天気図をもらう

 

8:55  旭岳ロープウェイ姿見駅 到着

     ・3分レクチャーを行う。

     ・登山者に入林届の案内(入林届横にて天候・ルート毎の注意、情報提供)

     ・外国人にイングリッシュマップ配布

     ・気象情報、天気図の掲示

     ・レクチャーボード情報更新(日付/気温/風速/道の状況/運休の注意等)

 

9:00  シフトに応じ、カウンターと巡回に別れて活動開始

 

11:30~13:30 

     順次休憩(4人シフトの場合)

 

16:30   巡回スタッフはこの時間を目安にカウンターに戻る。

 

16:30   長靴貸出料、携帯トイレ売上を集計

     ・売上金集計結果、納品書等参照の上、活動日誌をまとめる。

 

~17:00 業務終了準備

 

17:00   ロープウェイ乗車

 

17:10   旭岳ロープウェイ山麓駅 到着

     ・必要な場合、旭岳ビジターセンターで配布物や携帯トイレの補充、情報交換

 

17:50   大雪山自然学校事務所 到着

     ・ブログ更新

     ・制作物作成、事務作業等

 

18:00   業務終了

応募資格

活動にご賛同いただける18歳以上の方。継続参加できる方大歓迎!
※活動前には、履歴書を提出していただいたうえ、事前面談をさせていただきます。
※面談の結果や活動中に、当会の理念と著しく乖離した言動が見られ、今後その理解や改善が見られないと判断した場合は、やむを得ず活動参画をお断りする場合もありますことを予めご了承ください。
※活動参画の際、有事に備えた保険(スポーツ安全保険)に加入していただきます。(保険代1,850円のご負担をお願いいたします。)

活動内容

国立公園管理をする自然保護監視員の活動

登山道整備・清掃活動 自然に対して負荷の少ない周囲に調和した施工

マナーの普及     登山口で行う3分間レクチャー

高山植物の保護活動  植生保護ロープ張りと巡回

情報提供・自然解説  開花状況・登山道状態を調べニュースレターを発行

活動概要

日時  毎月2回実施(①土日②金土日/6月~10月)

場所  大雪山国立公園旭岳周辺

ボランティアについてより詳しく知りたい方は以下のファイルをご覧ください。

お電話メールでもお気軽にお問い合わせください。

ボランティアに参加をご希望の方は以下のファイルにご記入いただき、メールまたはFAXでお送りいただくか、お申込みフォームよりお申込み下さい。

旭岳自然保護監視員は「NPO法人 ezorock」のプロジェクトに参加しています。

2017年度ezorock活動報告 旭岳 NPO法人 ezorock制作

 Our Website

大雪山自然学校.png

Partnership Company

鎌田商事.jpg
Our Blog
大雪山自然学校.jpg

このサイトは独立行政法人環境再生保全機構・地球環境基金を活用して制作しました

特例認定NPO法人 大雪山自然学校 

〒071-1404 北海道上川郡東川町西4号北46番地 

TEL/FAX:0166-82-6500

© NPO法人 大雪山自然学校 All rights reserved.